アイキャッチ

公開:2022.11.22
更新:2022.11.22

『暮らしとくるまフォトコンテスト2022』 入選作品発表!

2022年8月9日~9月25日にInstagramにて行われた『暮らしとくるまフォトコンテスト2022』にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました! 厳正な審査の結果入選された10作品をご紹介します。「#旅の思い出とクルマ」や「#犬のいる暮らしとくるま」、「#くるまデコ」で投稿されたクルマのある暮らしの楽しさがあふれる写真をぜひご覧ください。

目次

■ 大賞:暮らしとくるま賞 (1名様)

クルマの中で最高のコーヒータイムを

【審査員コメント】

『暮らしとくるま フォトコンテスト2022』の大賞は、クルマの中でコーヒータイムを楽しむkaori.i1209 さんのこちらのお写真。

荷室のハッチゲートを開けると広がる海辺の風景は、まるで絵画のよう。最高のロケーションを生かした構図が素晴らしいです。ヨークシャーテリアとミニチュアダックスのミックス犬のロアちゃんとの仲睦まじい様子もほほえましいですね。ウッドに張り替えたクルマの内装は、シンプルながらも居心地の良さが伝わります。「クルマの中のコーヒータイム」を、ここまで素敵で充実したものにできるなんて驚きです。日常的にクルマのある暮らしを楽しみたいという気持ちにあふれている1枚です。

■ #犬のいる暮らしとくるま賞 (3名様)

和むわんこの表情に癒される

【審査員コメント】

愛嬌たっぷりのフレンチブルドックの小春ちゃんの表情に、思わず顔がほころびます!

koharu0503 さんとキャンプにたくさん行っている小春ちゃんは、帽子も服もバッチリ決まっていて、ベテランキャンパーの風格も感じます。チェック柄の小物のアクセントが効いた軽自動車のスズキ ラパンの車内も快適そうで、まるで小春ちゃん専用のお部屋のようにも見えます。くつろげる居場所だからこそ見せる小春ちゃんの表情に癒されます。

愛らしすぎるわんことクルマの組み合わせ

【審査員コメント】

まるでぬいぐるみのような愛らしさのトイプードルのふうたくん。たくさんの荷物に囲まれて、キャンプを楽しんでいる様子がうかがえますね。2022年6月に納車したというアルトピアーノ(タウンエースのキャンパー)には、センスのいいDIYがたくさん施されていて、futa_toypoodle さんの、ふうたくんとクルマへの愛情を感じます。トイプードルとアルトピアーノの組み合わせがかわいすぎます!

観音開きのバックドアから垣間見える穏やかな時間

【審査員コメント】

お部屋の中をのぞくような構図で、ランドクルーザー プラド78のバックドアをのぞいてみると、かわいいわんことお話し中。観音開きのバックドアの窓には車中泊仕様の目隠しも施されていて大切なプライベート空間が確保されています。クルマにさまざまな工夫をして、ゴールのないカスタムを楽しむvw1303take さん。あたたかな灯りの下で過ごす穏やかな時間に、心が満たされるようですね。

■ #くるまデコ賞 (3名様)

秘密基地で車内シアターを楽しむ

【審査員コメント】

秘密基地のようなクルマの中に、車内シアターをつくったtw_tommy16 さん。

DIYをする方に好まれるトヨタ ハイエースに、自分好みの空間にするためのアイデアを詰め込んでおり、見ているだけでもワクワクが伝わってきます。ライティングを意識したランタンの配置や、テーブル代わりにもしているトランクカーゴなど、空間をうまく活用されていますね。

穏やかなくつろぎ時間を楽しむカーステイ

【審査員コメント】

yuki_kiyr11238 さんのハイエースは、ブランドの意匠を揃えた統一感のある車内になっています。白を基調としながらも紺やウッドを効果的に使い、やわらかな色合いとさまざま質感でより素敵なインテリアを演出しています。同じハイエースでも、オーナーによって空間のつくり方が違っていて、それぞれに魅力がありますね。車中泊だけでなく、カーステイで安らぎのひとときを過ごせば、心も身体もリフレッシュできそうです。

お気に入りのアイテムに囲まれた車内ランチ

【審査員コメント】

車内もたくさんのDIYでかわいらしくアレンジされているjbnao2021 さんは、お気に入りにフォーカスした構図で応募されました。オルテガ柄のテーブルに乗っているのは、なんとスキレットでつくった瓦そば! おもしろいですね。ミルクピッチャーにはそばつゆが入っているのでしょうか? 自由に小物やアイテムを組み合わせる感性も素晴らしいです。

クルマにお気に入りのものを持ち込んで、少しずつ自分らしくしていく楽しさを感じさせてくれる1枚ですね。

■ #旅の思い出とクルマ賞 (3名様)

さわやかな夏の旅

【審査員コメント】

sao.flower さんが応募してくれたのは、夏っぽさが感じられるさわやかな1枚。青空と白いクルマと青い海。オープンカーで開放的な気分も盛り上がります。標識と街灯がアクセントになっていて、左右に向いている矢印が、旅先での思いがけないできごとを暗示しているようですね。どちらに行っても、きっと楽しいことが待っていそうで思わず旅に出たくなります。

赤く染まる富士山とクルマが生み出す静謐な空気

【審査員コメント】

ykr527 さんは、赤く染まる見事な富士山とクルマの写真で応募してくれました。夕日に照らされた富士山と裾野に広がる雲が自然の壮大さを感じさせてくれます。絶好のタイミングに合わせて撮った渾身の1枚ですね。語り合うように寄り添う2台のクルマと夕刻の静謐な空気に惹きつけられます。

景色を見ながら、思い出を語る

【審査員コメント】

伊吹山ドライブウェイで車中泊を楽しむokan846 さん。標高の高い場所で夜は寒さを感じるほどだったようですが、車内から眺める幻想的な山の風景はその場に行かないと味わえないものですね。山にかかる雲を眺めながら、ランタンの灯りのもと、クルマの中で足を伸ばして語り合う時間は、車中泊の醍醐味のひとつですね。

あなたの『暮らしとくるま』を教えてください

今回は、『暮らしとくるまフォトコンテスト2022』の入賞作品を審査員コメントとともにご紹介しました。どの作品も、クルマが暮らしを楽しむための大切な存在であることが伝わってきました。

暮らしとくるま公式Instagramでは受賞作品以外にもたくさんの素晴らしい作品がありましたので、定期的に記事でもご紹介していきます。今後ともぜひ「#旅の思い出とクルマ」や「#犬のいる暮らしとくるま」、「#くるまデコ」での投稿をお待ちしています。

この記事をシェア