IMG_3281

ぷちDIY

2019.10.29

枯れないから手間いらず!フェイクグリーンで車内を癒し空間に!

最近はお部屋のインテリアとして観葉植物を置かれている方も多いですよね。空いてるスペースに置くだけでお部屋の雰囲気が変わり、癒しの空間が生まれます。 そんな観葉植物ですが、日々のメンテナンスを怠ると枝葉が増えすぎてしまったり、時には枯れてしまったりするのではないでしょうか?「忙しくてなかなかお手入れができない」「お手入れしなきゃいけないから面倒」と植物を置くことをためらっているあなたにおすすめなのがフェイクグリーン!今回はフェイクグリーンを使った車内アレンジをご紹介します。

フェイクグリーンとは?

フェイクグリーンとは、その名の通りフェイク(偽物)の植物のことです。本物の植物そっくりに作られたフェイクグリーンは、お手入れが一切不要でいろんな所に飾ることができます。現在はさまざまな種類のフェイクグリーンがあり、100均などでも簡単に手に入ります。

フェイクグリーンで車内を癒し空間に!

クルマの中で使っていないスペースって結構ありませんか?ドアの下の方にあるドリンクホルダーや使い道の分からないポケットがあったり。そんなちょっとした空間にフェイクグリーンを置くだけで、車内の雰囲気がガラッとおしゃれに変わります。今回は普段使っていない後部座席の手すりにフェイクグリーンを巻き付けてみました。たった1分ほどの作業ですが、黒やグレーが目立つ車内にグリーンが入るだけで印象が変わりますね。お部屋と同様に、少しグリーンがあるだけで気分も癒されます!

DSC_1355

また、運転席の横にある使っていないドリンクホルダーには、くすみカラーのフェイクグリーンを飾ってみました。エアコンの吹き出し口を塞がないように注意して、ただポケットに入れるだけ!

IMG_2452
IMG_2456

他にも、サボテンやアロエのような多肉植物のフェイクグリーンを運転席と助手席の間の空きポケットに入れてみたり、いまいち使い方の分からないポケットには草系の植物を入れてみたりと、探せばたくさん見つかる空きスペースをフェイクグリーンでおしゃれに飾ってみましょう!

フェイクグリーンの種類もたくさんあるので、色々探してあなた好みの癒し空間をつくってみてください。

IMG_3281
IMG_3287

視界の片隅にグリーンがあることで、気分が明るくなります。ちょっとした遊び心で、いつもの移動時間が楽しい時間になるといいですね!

この記事をシェア