リサイズ_IMG_5487

ぷちDIY

2019.10.29

身近な小物もラバースプレーで! カラーボックスやスマホカバーが簡単イメチェン!

気軽にアレンジ! ラバースプレーで自分好みのアイテムに!

ラバースプレーは、塗った後もはがすことができるスプレーです。

失敗しても簡単にやり直せるので、DIYが初めてな方でも大丈夫!

車内編ではクルマの中のワンポイントとしてラバースプレーを使ったアレンジを紹介しました! まだ、そちらの記事をご覧になっていない方は、先にこちらをご覧ください!(塗ってはがせるラバースプレーで車内を簡単アレンジ! )

今回はクルマではなく、普段使っている小物のアレンジをご紹介します!

簡単アレンジ! ファイルボックス編

まずは書類などの整理に使う紙製のファイルボックスで試してみました!

ワンポイント模様が入るだけで、印象がガラッと変わりますね。

ファイルボックスは平面なのでとても簡単にアレンジすることができました。

今回は市販のステンシルシートを使用しましたが、好きな柄や模様を見つけて、ご自身でステンシルシートをつくるのもいいかもしれません。

IMGP3325a

手順は、新聞紙を敷いたテーブルの上で市販のステンシルシートを模様の付けたい場所に固定し、スプレーするだけ!

作業のコツとしては3~4回重ね塗りをすること。また、1度スプレーするごとにステンシルシートを外し(1辺は固定したまま)、塗装面とステンシルシートの境目をしっかり離しておくと仕上がりがきれいになります。

IMGP3322a

完全乾燥後、試しにはがしてみましたが、今回のファイルボックスではペリペリときれいにはがすことができました。

場合によってはくっついてしまい、うまくはがせないことがあるので、最初に目立たない箇所で試してみることをおすすめしますが、これなら失敗してしまっても大丈夫なので、気軽にチャレンジできますね!

ファイルボックス2
ファイルボックス4

簡単アレンジ!カラーボックス編

家の収納などでよく使われているカラーボックス。

写真で分かる通り、編集部メンバー愛用のカラーボックスは上面に使用による傷やシミが付いてしまっています。

そんな傷やシミもラバースプレーで塗装すれば簡単に隠すことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMGP3319a

こちらも手順は簡単。塗装したい面以外をビニールや新聞紙で養生し、スプレーを吹きかけるだけ!

4回ほど重ね塗りをしただけですが、ご覧の通りきれいに傷やシミを隠してアレンジすることができました! またラバースプレーなので滑り止めにもなります。

色はグレーを使用しましたが、自分の好きな色をアクセントとして使ってみるのもいいですね!

今回塗装したような木製の製品は塗装がうまくはがれない場合がありますので、ファイルボックス同様に目立たない箇所で試してから使用するなど、ご注意ください。

IMGP3384a

簡単アレンジ!スマホカバー編

一番身近でアレンジしやすそうということで、スマホカバーも試してみました。

透明な樹脂のシンプルなカバーですが、色を変えるだけで毎日の気分が変わります。

DSC_1406
IMGP3212a

まず1色(紫)だけ何度か塗り重ね、最後にステンシルシートを軽く当てて模様(黄)を足してみました。最後にクリアのスプレーを全体に吹きかけて乾燥したら完成です。作業時間20分ほどであっという間に出来上がり!

IMGP3275a

しかしながら、スマホカバーは毎日手で触るという状況から、1週間ほどで塗膜が薄かった側面からはがれてきてしまうという結果になりました。

ただ、はがした後のスマホカバーは、傷が付くこともなくきれいにはがすことができました。

スマホカバーペイントはがし

他にも色んなものをアレンジしてみよう!

普段使っている小物もちょっとひと手間加えるだけで、いつもとは違うアイテムに変身させることができました。どれも養生してスプレーするだけなので、難しいことは何もなく、どなたでもできるかと思います!

使用できる素材も鉄・アルミ・ステンレス・ガラス・プラスチックなど幅広いので、ぜひ気になるものを自分好みのデザインにアレンジしてみてください。

IMGP3316a
IMGP3398a

この記事をシェア