1117drive_0117

お役立ち

2019.12.2

初心者でも首都高を楽しもう!運転に自信がつく『首都高ドライブ講座』

運転免許はあるけれど、運転には自信がない…そんな方を対象とした『首都高ドライブ講座』をご存知ですか?無料で行われるこの講座では、教習車で首都高を運転するという実践的な内容。難しいと言われる首都高を運転できたという自信がつけば、きっとドライブを楽しむ余裕が生まれるでしょう。

20~30代の普段あまり運転しない方が対象

『首都高ドライブ講座』は、首都高速道路株式会社が開催するイベントで、2016年から始まりました。「首都高の運転が怖い」「運転に苦手意識がある…」といった20~30代の方を対象に募集しています。

2019年11月実施した回では、なんと10倍以上もの応募の中から9名の方が参加しました。運転免許を取りたての方から10年近いブランクがある方まで、クルマの運転を普段あまりしない方が中心です。

pixta_13952767_M

画像素材:PIXTA

無料で1日体験!気になるカリキュラムは…

講座は「首都高走行」や「一般道走行」、「車庫入れ」を参加者が実際に運転するという実践的な内容です。講座内での運転中はプロの講師が助手席に乗り、助手席にブレーキがついている教習車を使うので、安心して運転できます。

 

カリキュラムは、10時から16時までで、実際の運転を中心としたものになっています。(開催回によって変更する場合があります。)

  1.オリエンテーション

  2.一般道走行(路地で右左折などの運転)

  3.首都高の試走(講師の方の運転に同乗)

  4.首都高走行(有明~葛西間を実際に走行)

  5.車庫入れ(バック駐車、縦列駐車)

  6.修了式

1117drive_0045

一般道走行で、まずは運転のコツをつかむ

オリエンテーションでは、簡単に参加者の自己紹介と運転レベルの確認をして3名ずつのグループに分けます。その後すぐに一般道走行へ!

といっても、すぐに走り出すのではなく、講師の方が正しいドライビングポジションや運転のコツを教えてくれます。運転席に座った参加者の緊張がほぐれるまで優しくフォローしてくれるので、自分のタイミングで発進できます。

 

一人10分ほど路地を走行して戻ってきたときには、出発するときの不安げな表情からちょっと自信がついた表情に。

1117drive_0107
1117drive_0089

いよいよ首都高にチャレンジ!

はじめに講師の運転で、この後に実際に運転するコースを試乗します。コースを走りながら運転のコツを教わり、昼食を取ってひと息ついたら、いよいよ首都高にチャレンジ!

 

今回のコースは、首都高の有明から葛西間の往復です。

一人20分ほどかけて首都高を走ります。1日に100万台のクルマが通る道をうまく走れるかドキドキしながら、首都高へ―――。

1117drive_0117

じっくり駐車練習をして、身体で感覚を覚える

首都高を無事に走り終えた参加者からは、安堵と達成感からの笑顔があふれています。

 

体験の締めくくりとして、バック駐車と縦列駐車を繰り返し行い、さらに自信をつけます。運転に慣れた人でも難しそうな、狭い場所での縦列駐車にもチャレンジしていきます。

1117drive_0146

運転に自信をつけて、首都高を楽しく快適にドライブ

最後に講師の方から総評をいただき、講座を修了します。

半日ほどの時間ですが、運転を中心とした実践的な講座なので、短くても密度の濃い時間を過ごせます。参加者の満足度も高く、これからはもっと参加希望者が増えそうなイベントです。

 

『首都高ドライブ講座』は、年3回ほど不定期で無料開催していますので、運転のおさらいをしたい方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

きっと運転の楽しさを知るきっかけになりますよ。

首都高ドライブ講座(首都高速道路株式会社)

http://www.shutoko.jp/ss/shutokodeikou/special/drive_coures/

この記事をシェア