01アイキャッチ

もの活用術

2019.12.5

クルマ用消臭剤の『Dr.DEO(ドクターデオ)』を、冬の暮らしに

お風呂場、トイレ、キッチンなど、家のあちこちにこもりがちな嫌なニオイ。窓を開けて換気をまめにしても、家の隅々までニオイを消すことは難しいですよね。芳香剤を買ったとしても、なんだか香りでごまかしているような気が…。今回、オススメするのは、クルマ用として消臭力に定評のある『Dr.DEO(ドクターデオ)』です。実際に我が家でも使ってみたので、感想も含めて紹介します。

本当に欲しいのは、ニオイの元から消してくれる消臭剤

香りつきの消臭剤・芳香剤はたくさんありますが、どれもニオイを「消す」というよりも香りでごまかしているような気がします。それに、ニオイが消える消臭剤に出会えたとしても、ニオイの元から消臭されているかわかりません。

 

わたしが心から求めるのは、ニオイの元から消してくれる消臭剤。

そこで、悪臭成分の元から分解除去してくれると聞いて、『Dr.DEO(ドクターデオ)』を実際に我が家で試してみました。

スッと嫌なニオイが消えた!

まずは、ドクターデオを我が家で一番ニオイがこもりがちなトイレに置いてみることに。

 

トイレに置いてからしばらくし、ニオイを確認するため再び入ると…。

スッとニオイが消えていました。

 

トイレの扉を開けると、いつものもわっとこもった嫌なニオイがなくなっていたのです。

正直なところ、半信半疑で使ってみたので少し驚きました。わたしの中で、消臭剤とは香りでごまかすものというイメージが強く、使用前はニオイが消えるというイメージがなかなかできなかったのです。

 

しかし、実際に使ってみると、「ニオイって本当に消すことができるんだな」って効果を実感しました。

 

医療機関や飲食店でも使用される「安定化二酸化塩素」を採り入れるドクターデオ。消臭成分が気化して拡散、空気中に浮遊している悪臭成分に積極的に付着し、強力に除去してくれます。

02トイレ

部屋に置いても気にならない、ちょうどいいサイズとシンプルさ

01アイキャッチ

これまで使っていた消臭剤は、大きさや見た目など、デザイン性も悩みどころでした。部屋置き用の消臭剤って、大きめのサイズで、いかにも消臭剤って感じの見た目をしているものが多い気がします。

 

ちょうどいいサイズ感のものがあっても、今度はインテリアや部屋の雰囲気に合わなくて、見えないところに隠すように置くなんてことも。そうすると、消臭剤を置く場所が限られてしまいます。

 

でも、ドクターデオなら、サイズ感もちょうどよく、デザインもシンプル。部屋のどこに置いても雰囲気を壊すことなく、インテリアの邪魔にもなりません。

03手のひら

大きさは、クルマのドリンクホルダーにぴったりのサイズで、手に持ってみると片手でラクラク持てる軽さです。また、容器の中は液体ではなくゲルが入っているので、うっかり倒してもすぐに中から液体が「バシャー!」とこぼれる心配はありません。

安全性・ デザイン性に優れているので、小さなお子さんのいる家やペットを飼っている家でも安心して使うことができそうです。

難しい作業はなし。約1分でセット完了!

ドクターデオはとても簡単にセットできます!

まず、キャップを開けると、取扱説明書・アルミ袋・固定用の両面テープが中に入っていました。

 

容器のアルミシールを外し、アルミ袋の中に入った白い粉末をゲルの上にまんべんなくふりかけます。この粉末をゲルにかけることで、悪臭を除去してくれる二酸化塩素が発生するしくみ。

あとはキャップを閉めて完成。全部で1分くらいとセットは簡単!

04取説
05粉

清潔で快適な暮らしをはじめよう!

06お風呂

部屋のいろいろな場所に置きやすく、セットも簡単。お風呂場やキッチンなど、清潔感を大切にしたい水まわりにもよさそうです。

 

家が清潔であることは、心にもカラダにも気持ちがいいこと。嫌なニオイを元から消せる消臭剤をぜひ試してみてください。

 

※成分の広がりや効果・持続性は使用環境によって異なります。
※家庭での広さや環境を考慮した専用品もあります。

文・写真/Haruka Yamasaki

この記事をシェア