IMG_4735

ぷちDIY

2020.1.28

クルマの中に、差し色を加えて私らしく。パイピングテープで簡単デコ

黒やグレーが多いクルマの中に、好きな色を加えて私らしい空間に。 ドアやダッシュボード付近に差し色を取り入れてみませんか?

クルマの中にアクセントが欲しいときに

クルマの中って、ドアもシートも天井も黒やグレーのものが多く、少し味気ないと思いませんか?

自分らしい色を加えたくて、クッションやひざかけを置いたりするけれど、家族みんなで使うものだから、あまりたくさんのものは置けないですよね。

そこでおすすめしたいのが、クルマの中に差し色を加えられる、このパイピングテープ。車内のパーツの間に縁取りをするグッズで、簡単にクルマの中が色づきますよ。

IMG_4748

パイピンクテープって?

パイピングテープは、ラインメーカー、パイピングバイアスとも言われています。

 

手芸をされている方ならおなじみかもしれませんが、服飾用のパイピングテープというのもありますよね。その形状は、リボンの布地にひも状の芯を入れ、半分にして縫い付けたものです。この芯の部分(パイピング部)を表面に出し、それ以外の部分を押し込むことで、さまざまなものを“縁取る”ことができます。

 

今回使ったものは、車内のパーツの隙間に挟み込むだけでできるので不器用さんでも気軽に試せますよ。

IMG_47400

クルマ用のパイピングテープは1,000円くらいで売っています

ドアの内側にパイピングをする方法

用意したのは、長さ5m、レザー調の赤いパイピングテープ。

室内が黒一色だったので、ちょっと派手めな赤で車内にアクセントをつけることにしました。

① 取り付けたい場所の隙間に、付属のヘラが約10mm入るかを確認します。

IMG_E4932

約10mmは、おおよそヘラの先から2つ目の段くらいです

クルマの中のパーツの隙間にヘラが入るか試してみましたが、うちのクルマ(アウトランダー)の場合は、エアコン吹き出し口やダッシュボード付近の隙間は狭く、ちょっと難しそうな感じでした。

比較的ヘラが入りやすい場所としては、布地とプラスチック(樹脂)の隙間。布地の部分が押し込めるので、取り付け作業がしやすいです。

 

今回は、ドアの内側に取り付けてみることに。

取り付け面や隙間の汚れ・ホコリなどがないように、あらかじめきれいにしてから取り付け開始です。

② パイピング部の縫い目部分に、ヘラをあてがい内装が傷つかないように押し込みます。

 

パイピングテープを軽く取り付け部分に押し当て、パイピング部のみを表面に出していきます。パーツ間の隙間の広さによってスムーズに入るところと、ちょっと力が必要な所がありますが、女性でも問題なくできますので、コツさえつかめば大丈夫です。

IMG_4469

芯の部分がパーツの間を縁取るようにヘラで押し込んでいきます

数センチ間隔で押し当てていくと、ちょっとしわが寄ってしまうこともあるかと思います。そんなときは、既に挟み込まれたパイピング部を軽く押さえて、ゆっくり布を引っ張ると、きれいに伸びていきます。

IMG_4735

縫い目部分にヘラをあてがい押し込みます

③ 最後の始末する部分は、抜けないようにパイピング部分を押し込みます。全体がしっかり挟まっていることが確認できたら完了です。

 

最後の始末は、長さを見ながら調整し、パイピングが途切れないように押し込んでおきます。今回、取り付けの開始場所を角に近いところにしてしまいましたが、辺の途中からの方が最後の始末がラクにできますよ。

IMG_4748

完成。パイピングテープの縁取りが鮮やかです

取り付けるときの注意点

✓ 取り付け作業時は、内装を傷つけないようにご注意ください。

✓ 車内専用品なので、ボディなど車外はNG。

✓ 接着固定ではないため、隙間が広くテープが抜けてしまう場所もNG。

✓ 取り付け後も抜け落ちる可能性があるため、運転に支障の出る場所もNG。

✓ 小さなお子さんが、いたずらして抜け落ちないようご注意ください。

 

ちょっとした注意点はありますが、取り付ける場所については、まずはヘラを差し込んでみて約10mm入るか、逆にあまりにゆるくないかを確認すれば大丈夫です。

また、接着剤で止めるわけではないので、抜け落ちる可能性を考慮して取り付ける場所を選んでくださいね。

IMG_4750

近くで見ても違和感なく、元から付いていたように感じられます

パイピングテープで縁取りした差し色が、クルマの中できれいに映えます。

取り付ける場所の大きさにもよりますが、写真のものは15~20分くらいでできます。汚れたりしたらそのまま引っ張って取り外せますので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア