01アイキャッチ

ぷちDIY

2020.4.3

カー用品をマスキングテープでデコレーション、統一感のあるおしゃれな車内に!

クルマの中に、加湿器・ゴミ箱・ウェットティッシュなどのカー用品をそろえておくと、ドライブ中にとても便利です。それが実用的なだけではなく、見た目もかわいいデザインのカー用品だとさらに嬉しいですよね。せっかくの自分の空間ですから、楽しくなるようなものを飾りませんか? 今回ご紹介するのは、マスキングテープを使ったカー用品のデコレーションです。

車内を「統一感」のあるわたし好みの空間に

かわいいデザインのカー用品は多くありますが、色や柄の組み合わせを間違えてしまうと、クルマの中がまとまりのない空間になってしまいます。また、デザインが好みのカー用品を見つけても、対応する車種が違っていたり、ちょっと価格が合わないなと躊躇してしまうことも。せっかくのマイカーだから、楽しい気分になるようなものを飾りたいですよね。でも、飾りたい気持ちはあるものの、デザインや価格で悩んでしまい、何の装飾もしないのはちょっと残念です。

 

そこで、マスキングテープを使ったカー用品のデコレーションをしてみませんか? 豊富なデザインがあり、お手頃な価格で販売されているマスキングテープは、車内を手軽に飾るのにはぴったりのアイテムなんです。

 

マスキングテープを使う最大のメリットは、貼ってもキレイに剥がすことができ、カー用品を傷めてしまう心配も少ないので、扱いやすいのが特徴です。気分や季節に応じて、自分好みの柄や色のマスキングテープで、カー用品をお部屋のインテリアのように楽しくアレンジすることができます。

カー用品のマスキングテープデコレーションに必要なもの

車内を彩るためにカー用品のデコレーションを施したのは、「スイングダスト ZE1」「パーソナルミスト 加湿器 CD151 ホワイト」、「ビッグワイド リアトレイ2」「保冷保温ホルダー Z105」、「AQ. 除菌 ウェットティッシュ」の5点です。どれもクルマの中にあると便利なものたち。これに統一感を持たせられたらと思います。

00カー用品

いろいろなカー用品をマスキングデコレーション!

用意するのは、お好きな柄や色のマスキングテープ・白無地のマスキングテープ・ハサミのみ。

 

マスキングテープは、カー用品を一気に彩ることのできる幅の広いタイプがオススメです。白無地のものは、色の濃いカー用品の下地としてとても役立ちます。

白無地のマスキングテープを下地に使うことで、柄や色のあるものを貼ったときに、カー用品の色が透けることなく、柄と色を損なうことなくキレイに仕上がります。

00手とマスキング大

幅10㎝のマスキングテープ

幅広のマスキングテープで楽しくデコレーション!

02ゴミ箱0

スイングダストに、白無地のマスキングテープを貼ります。

01マステをはる
03ゴミ箱01

幅広のマスキングテープは面積が広い分、大きなものに貼ると位置がズレやすくシワにもなりやすいです。貼るときは一気に全体に巻き付けるのではなく、少しずつテープを出して手でシワを伸ばしながら貼っていきましょう。面ごとに貼ると位置がズレる心配も少なく、シワが伸ばしやすくなります。

04ゴミ箱02

白無地のマスキングテープを貼り終えたら、柄のあるマスキングテープをぴったり重なるように貼ります。位置がズレないように、シワを伸ばしながら少しずつ貼りましょう。

 

白無地の上に柄のあるマスキングテープを全て貼り終えたら完成です。

05ゴミ箱03

カー用品の全体をマスキングテープで飾りつけても、ライン状に飾りつけてもかわいいですよ。あれこれ考えながら貼り付ける時間も楽しいです。どこにマスキングテープで装飾するかは、お好みでOK! ただし、カー用品によっては、ボタンや排気口などまで覆わないようには気をつけてくださいね。

他のカー用品もスイングダストと同じような要領でカー用品のデコレーションをして、車内に飾ってみました。

02車内ビフォアー

ちょっと味気なかった車内が……

01アイキャッチ

助手席にシートカバーを付けて彩りをさらにプラス

カー用品のデコレーションにより、一気にアクセントがついて彩りのある空間に。

同じ柄のマスキングテープを使うことで、統一感のある車内になります。お気に入りの柄が目に入ると、気分も上がりますね。

05車内ウェットティッシュとトレイ
03車内ドリンクと加湿器
04車内ゴミ箱 (1)

楽しみながら、とっても簡単にできるカー用品のマスキング。お好みの柄と色のマスキングテープで、ぜひ自分好みの空間をつくってみてくださいね!

文・写真/Haruka Yamasaki

この記事をシェア