pixta_55025680_M

もの活用術

2020.3.16

ドライブ先でも簡単にできる、汚れてしまった窓ガラスの応急処置

クルマでお出かけしたときに、ガラス汚れが気になって運転に集中できないことはありませんか? そんな場合の応急処置として、ウォッシャー液でサッとお手入れする方法です。

ガラスが汚れていると、運転に集中できない

クルマでお出かけするとき、家を出てからクルマの窓ガラスの汚れに気が付いたり、時間がないからそのまま出発してしまうことってありませんか?

また、自然豊かな場所でのドライブは、虫がクルマにぶつかってきて、窓ガラスに汚れがついてしまうことも……

窓ガラス、特にフロントガラスの汚れは、一度目に付くとドライブ中ずっと気になってしまいますよね。

 

車体の汚れであれば、お家に帰ってからゆっくりと洗えばいいのですが、フロントガラスの汚れは、視界に入ると運転中もなかなか集中できなくて、かえって危険なことも。

pixta_47624182_M

お出かけ先でいつの間にか窓ガラスが汚れてしまったら……

フロントガラスの汚れは、基本的にウォッシャーをしてワイパーできれいにします。
ワイパーが届かない場所の汚れは、窓ガラス専用シートなどでサッと拭き取ればOK! でも、外出先などで、窓ガラス専用シートがないときは困りますよね。

 

そこで応急処置として、ウォッシャー液で窓を一時的にきれいにする方法をご紹介します。

応急処置としてウォッシャー液を活用

やり方は簡単で、クルマを停車し、やや多めにウォッシャー液を噴出させてからワイパーを作動。あとは、運転席側に溜まった液体を薄手のクロスで湿らせ、汚れが気になる場所を拭くだけです。

もし、薄手のクロスがない場合は、ティッシュや新聞紙でも拭くことができます。

10

普段からきれいにしておく、お手入れ用品を備えておくのが大切

お出かけ先でお手入れをさぼっていたのに気づいてしまったり、ドライブ中に思わぬ汚れが付いたりしたときにお試しください。

でも、一番大切なのは、あらかじめ窓ガラス専用シートなどをクルマに用意しておいたり、こまめな洗車などで汚れを付けないようにすることです。

フロントガラスがきれいだと、より一層ドライブを楽しめますよ。いつでも視界を良好にして、安全運転を心がけましょう。

【おまけ】補充後に余ったウォッシャー液の活用法

ウォッシャー液に関するアイデアをもうひとつ。

 

ウォッシャー液を補充した後に、もし、少しだけ残るようであれば、空のスプレーボトルに入れて、ガラスクリーナーとしてお家の窓にも使うのはいかがでしょうか? たっぷり窓に液を吹きかけ、布やガラスワイパーで拭き取るだけ。

元がウォッシャー液なので、二度拭きは必要ありません。ただし、使用中に異常を感じたときは直ちに使用を停止してください。また内側の窓ガラスに使うときは、換気をお忘れなく。

12

この記事をシェア