01ジムニー

はれクル

2019.10.29

衝撃を受けた新型ジムニー。注文後1年が経過、いまだ納車せず

何年ぶりだろう。クルマのデザインを見て衝撃が走ったのは──スズキの新型ジムニー/ジムニーシエラである。以来、ネットや雑誌で調べまくり、気が付いた時にはそのレトロで愛嬌があるデザインにすっかり魅了されていた。

私は勤め先で社内コラムを担当している。さぼりにさぼっていたからそのコラムはもう終了したと思われているに違いないが、その時にはその魅力を誰かに伝えたくなり、新型ジムニーをテーマに書くことにした。

 

取材は近くのスズキアリーナ店にいって試乗したり、ジムニー専門のパーツショップにいって情報収集した。かつて仕事でアメリカ視察にご一緒させていただいた日本ジムニークラブ(JCJ)会長の二階堂 裕さんにも会いに行くなど、趣味と実益を兼ねると自ずとフットワークも軽くなった。

02ジムニー_バック

リアのデザインもすばらしい。ジムニストいわく「新型は完成されすぎていじれなくなった」

もちろんジムニーを購入したいという意思はあった。しかし注文は躊躇した。なぜなら、今注文しても1年近く待たされるからだった。しかし、それも受け入れて2018年10月に注文した。発売開始から3ヶ月も経過していた。

 

購入したのは軽自動車のジムニーではなく、普通車のジムニーシエラ。「納期はグレード、ボディカラーにもよりますが、ジムニーシエラですと1年から2年ですね」との回答。ガチョーン! でも、この物欲は収まらない。それだけ魅力あるクルマということだ。そう言い聞かせ、注文した。

 

注文から1年経過したが、2019年10月29日現在、まだ納車されていない。ジムニーシエラの年間生産計画台数はたったの1,200台。月産100台という少なさだから、長期間待たされるのは致し方なかった。今年に入り、増産体制に入ったとも聞くが、焼け石に水である。

 

発売から1年3ヶ月。収束するとされたジムニー人気は収まるどころか、納期はさらに伸び、今注文すると1年半から2年半待ちと聞く。

趣味車だから所有を選ぶ。単に移動できればいいクルマはカーシェアで

私の趣味は週末、クルマの荷台にキャンプ用品を積んで山や高原に向かうこと。きっかけは焚き火がしたかったから。気兼ねなく焚き火ができるところは結局キャンプ場しかない。

 

家族でいくファミリーキャンプは、20年以上前からやっていた。だが子どもたちも大きくなれば、一緒に来てくれなくなる。ならば一人(ソロ)で行くしかない。でも一人でキャンプをする人はいない。だから最初はあきらめていた。

03ジムニー

リアシートを倒してラゲッジルームをどう使うかがジムニーの楽しみのひとつ

そんなあきらめムードを変えてくれたのがYouTubeで見た動画だった。数年前、YouTubeで、一人でキャンプするYORIKIさんという関西のジムニー乗りの動画を見た。今はソロキャンパーの誰もが知るカリスマソロキャンパーかつユーチューバーで、経験に基づいたキャンプ道具やキャンプのノウハウを実体験で伝えてくれる。

 

ここ数年、キャンプ場に集まるファミリーキャンパーは家族数人分のキャンプ道具を積載できるミニバンやSUVが多い。一方、ソロキャンパーは荷物が少ないため、軽自動車やコンパクトカーでこと足りる。ただソロキャンパーは道具にこだわりを持つ人が多い。MINIなどの高級コンパクトカーが多いのはそのためだ。そういうキャンパーのこだわりを表現するニーズにジムニーはマッチする。

ハレクル 04ジムニー

テント(サーカスTC)とのマッチングもいい

もちろんジムニーは万能ではない。ファミリーユースには絶対不向きである。家族4人では長時間乗れない。4人乗った場合、荷物が積載できない。おまけに燃費も悪い。

 

しかし新型ジムニーのレトロなデザインはそれを超越する魅力がある。私の趣味であるソロキャンプというニーズを満たしてくれる。だから所有する。家族4人で長距離乗りたい?

 

そんな時は移動の足として、燃費のいいファミリーカーをカーシェアすればいい。所有するクルマと移動の手段のクルマは使い分ければいい。今はそう思っている。

 

次回は実際に新型ジムニーにキャンプ用品を積んでキャンプ場に出かけ、その使い勝手をレポートしたいと思う。ただし納車していればの話だが‥‥。

 

文・写真/貴堂 郁

ジムニーのラゲッジルームと戯れる。新型ジムニーシエラついに納車!

https://www.kurashi-kuruma.com/article/202001082410

ジムニーシエラで行くソロキャンプ ~楽しみ方と理想のキャンプとは~

https://www.kurashi-kuruma.com/article/202003114583

静電ステッカーでお気に入りのジムニーを冬仕様に!

https://www.kurashi-kuruma.com/article/202001092732

この記事をシェア