001アイキャッチ

ぷちDIY

2019.12.12

お部屋に合わせて「消臭剤」をデコレーションしよう!

消臭剤を部屋に置きたくても、お気に入りのインテリアに合わないことってありますよね。部屋のニオイが気になるからといって、気に入らないデザインのものをしぶしぶ置いてしまうのはなんだか残念。そこで、消臭剤をかわいく変身させる簡単デコアレンジをしてみてはどうでしょう。こだわりの部屋に、しっくりくるような3つのアレンジを紹介します。

ほとんど貼るだけ!簡単で楽しいデコアレンジ3選

今回アレンジするのは、高い消臭力と除菌力を誇る『Dr.DEO(ドクターデオ)』の置きタイプ。カラーはブラックとホワイトで、デザインもシンプルだからそのままでも部屋に馴染みやすい消臭剤です。シンプルだからこそ、アレンジがしやすくもあります。

002ドクターデオ2個

紹介する3つのアレンジは、それぞれ20分以内の短い時間で終わり、難しい作業もありません。ほとんど「くっつける(貼る)」作業なので簡単です。

 

それでは、一緒に楽しくデコっちゃいましょう!

【その1】マスキングテープでお部屋に馴染むカラフルな消臭剤を

主な材料と道具は、マスキングテープ(ピンク・イエロー・ブルー)・木目調のマスキングテープ(幅6㎝)・ハサミ・定規・鉛筆。所要時間は15分程度です。

01

ピンク・イエロー・ブルーの3色でチェック柄をつくり、かわいい雑貨やインテリアに合う消臭剤をつくります。

 

今回のアレンジのポイントとなるのは、木目調のテープ!フローリングやテーブルなどによく使われる素材感なので、部屋にとても馴染みオススメです。購入するときは、幅の広いタイプを選びましょう。100均で取り扱っているところも多いので、ぜひ探してみてください。

 

それでは、つくっていきましょう!

まずは、消臭剤のキャップを外し、テープを貼っていく作業です。テープの幅が極端に合わないときは貼りつける前に、定規で巻きつける部分を測ってハサミでカットしましょう。カットが終わったら、容器には木目調のテープを、キャップにはイエローのテープを貼っていきます。

03譛ィ縺ョ蟾サ縺堺サ倥¢

サイズを測ってカットしたもの

04鮟・牡縺ョ蟾サ縺堺サ倥¢

そのまま巻きつけていきます

キャップ側面への巻きつけが終わったら、余ったテープをキャップの上部に貼りつけてください。

 

後ほど、イエローのテープの上にブルーとピンクのテープを貼るので、ざっくりとした貼りつけ方で大丈夫です。

05鮟・牡縺ョ蟾サ縺堺サ倥¢02

円を描くように、テープをざっくり折り曲げていきましょう

05鮟・牡縺ョ蟾サ縺堺サ倥¢螳梧・

次につくるのは、テープを貼り付けていないキャップ中心部の円の部分。

平らなところにテープを貼り、消臭剤の穴を生かして円を描きます。

06鮟・牡縺ョ荳ク01

平らなところにテープを貼り、鉛筆やペンでしるしを

06鮟・牡縺ョ荳ク02

一度、円をぐるっと描いてから少しキャップを回転させると、円を描けていない部分に線を入れることができます。円を描き終えたらハサミで切り抜き、キャップの上部に貼っていきましょう。

今度は、ピンクとブルーのテープを足して、チェック柄をつくっていきます。

 

まず、キャップ上部の中央で交差するように貼っていきましょう。中央部分を貼り終えたら、側面をイエローとピンクやブルーの縦縞になるように貼っていきます。次は横縞になるように。

000

キャップの穴の部分にテープを入れ込むように貼ると見栄えがいいです

09繝√ぉ繝・け譟・せ繝医Λ繧、繝輔z

だいぶかわいくなってきましたね!

 

だけど、もうワンポイント足したいところなので、木目調のテープでリボンをつくります。

11繝√ぉ繝・け譟・ョ梧・

チェック柄の完成!キャップを容器につけましょう

消臭剤の約4倍の長さにテープをカットし、だいたい半分のところに鉛筆でしるしをつけて折り込みます。

 

次は、縦方向にM字型になるよう折り込み、真ん中をテープで仮止めしましょう。

12繝ェ繝帙y繝ウ01

折り込むときは、少しずつ手で押さえながら折るとキレイにできます

13繝ェ繝帙y繝ウ02

リボンの中央部分をつくります。横1㎝程、縦3㎝程の長さにカットし、テープを中央にくるっと巻いてください。

15繝ェ繝帙y繝ウ04

ここまでできたらあとちょっと。仮止めはホチキスでもOK!

16繝ェ繝帙y繝ウ05

リボンの形を整えたら、リボンの端を折ります。うまく折り込むことができないようなら、テープや接着剤で端をくっつけると見栄えがよくなります。

17繝ェ繝帙y繝ウ06

リボンにハリが出るように形を整えましょう

18繝ェ繝帙y繝ウ07

リボンをキャップの上に固定したら完成です!

 

かわいい小物やインテリアにもよく合う、リボンとチェック柄の消臭剤。ぱっと見た感じは、複雑な柄で難しそうに思えるかもしれませんが、つくりはじめると作業時間も短く簡単につくることができます。お気に入りの雑貨を飾ったリビングやお部屋に置いてみてはいかがでしょうか?

001

マスキングテープの色を変えるだけでも、だいぶ印象が変わります。ホワイト・ブラック・グレーのチェック柄の消臭剤もかわいいですね。ぜひ、いろいろ試してください。

【その2】小枝を使ってナチュラルな雰囲気の消臭剤を

主な材料と道具は、小枝(ホワイト・ブラウン)・グルーガン。所要時間は10~15分程度です。

01木の枝の材料

自然物でデコレーションすることで、多肉植物やドライフラワーなど、植物との相性がよくナチュラルな雰囲気の消臭剤に仕上がります。

 

はじめにお伝えてしておくと、3つのアレンジの中で一番ラクにつくることができるのが、この小枝をつかったデコレーション。ペタペタと貼る作業のみでできてしまいます!

02ク&_12441;ルーカ&_12441;ン
03ク&_12441;ルーカ&_12441;ン02

接着の時、枝と枝の間に隙間ができてもOK!

まず、小枝をグルーガンで接着していきます。小枝を斜めに貼りつけるのではなく、ひと枝ずつまっすぐになるように、貼りつけていくところがポイント。

 

だいたい半分くらい貼りつけたところで、次はホワイトの小枝に切り替え。ブラウンの小枝と同じような感じで、あと半分を貼りつけていきます。

 

ぐるっと一周貼りつけ終わったら、キャップの上にも小枝を。このとき、接着剤と小枝で穴をふさがないように注意。隙間をつくりながら貼っていきましょう。

04ホワイトの枝
05上を枝付

上部に貼るのは、細めの小枝を選びましょう

上部にざっくり小枝を貼り終えたら、ナチュラルな雰囲気の消臭剤ができあがり!

06木の枝完成

明るい窓際や植物と一緒に飾りたくなるような、自然な感じがいいですね。

本当に貼るだけの作業で、簡単にできます。お気に入りのインテリアがひとつ増えたようで嬉しい気分です。

【その3】冬にぴったり!雪をイメージしたふわふわキラキラの消臭剤を

主な材料と道具は、ビーズ(パール・クリアビーズ・小さめのビーズ)・デコレーションボール・リボン(ホワイトレース・シルバー)・グルーガン・ハサミ・ピンセット・多目的クラフトボンド。所要時間は15〜20分程度です。

01繧ケ繝弱・譚先侭

今回のデコレーションは、雪をイメージしてホワイト系でまとめています。色合いはシンプルですが、パール系のビーズを使うことで華やかさをUP!さびしくなりがちな玄関に、飾りたくなる消臭剤をつくります。

まず、2種類のリボンを消臭剤に巻きつけてカットしましょう。カットしたらグルーガンを使って、消臭剤の周りにリボンをつけます。

02繧ッ繧吶Ν繝シ繧ォ繧吶Φ

本体側にホワイトレースのリボンを

03繝ェ繝帙y繝ウ縺ョ蟾サ縺堺サ倥¢

キャップ側にシルバーのリボン

リボンをつけたら、次はグルーガンでパールとクリアビーズを。

ただし、細かい素材の接着になりますので、グルーガンが手について火傷をしてしまう可能性があります。心配な方は、グルーガンをボンドに変えるか、ピンセットをつかってビーズをつけるようにしてください。

04繝偵y繝シ繧ケ繧吩サ倥¢

パールは艶なしパールを使っています

003

パールの部分をネックレスのように少しカーブさせてつけるところがポイントです。パールをいくつかつけたら、クリアビーズをひとつつけ、また同じようにパールをつけていきましょう。

 

側面にビーズをつけ終えたら、デコレーションボールを側面とキャップの上面に接着していきます。このとき、デコレーションボールのみをつけてもいいし、余っているビーズをつけてもOK!

07繧キ繝ウ繝輔z繝ォ迚亥ョ梧・

キャップの上面に葉っぱの形の大きなクリアビーズをつけてみました

003

ここまでで終わっても十分かわいいのですが、最後に、デコレーションボールを使った雪だるまをつくりましょう。

 

2つのデコレーションボールを多目的クラフトボンドで接着して少し待ちます。デコレーションボールがずれないように気をつけながら、ピンセットを使って小さめのビーズを3つつけて雪だるまの顔をつくりましょう。

 

顔ができたら、また少し時間をおいてください。

グルーガンと違い多目的クラフトボンドは乾くのに少し時間がかかります。作業中に接着したパーツが取れないように丁寧に扱いましょう。

08髮ェ縺溘y繧九∪01

ここからは、多目的クラフトボンドとピンセットの準備を

09髮ェ縺溘y繧九∪2

最後にグルーガンで、雪だるまを接着したら完成です!

小枝のデコレーションに使用した材料が余っていたので、雪だるまの手にしてみました。

10髮ェ縺溘y繧九∪迚亥ョ梧・

ちょこんと雪の上にたたずむ雪だるま

シンプルになりがちな玄関に、雪をイメージした消臭剤をプラス。他にも小物を飾って、華やかな玄関にするのも楽しそうですね。

 

11繧ケ繝弱・邇・未

『Dr.DEO(ドクターデオ)』は開封してから、夏場は1カ月程度、冬場は2カ月程度が交換の目安です。季節の変わり目に、また新しい消臭剤のデコレーションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

文・写真/Haruka Yamasaki

冬にぴったりの除菌力が高い「消臭剤」で快適な暮らしを

https://www.kurashi-kuruma.com/article/201912051691

この記事をシェア